さくら葬祭の取り組み

2016.06.01

献奏の種類 ②

献奏の種類 ②

献奏とは故人のご冥福をお祈りし、ご霊前で楽曲を演奏することです。

⇒http://sougi-sakura.com/blog/effort/type/

 

故人の「魂」を静かに、そして安らかに、お送りいたしますように

 

そんな願いを込めて曲をお捧げするのが献奏とも言えます。

 

故人の「魂」はあらゆるところに宿ります。

 

故人が描いた「絵」「書きもの」

 

故人が育てた「植物」

 

想い出の品々

 

数えきれないくらいのところに「魂」は宿ります。

 

献奏は「故人に向けて」だけではなく、

 

「故人の魂が宿るものに向けて」のこともあります。

 

また、メモリアルコーナーといわれる故人の想い出の品々を葬儀式場に飾るのは

 

故人の「魂」が宿る品々の供養でもあるのです。

 

その意味を考えると、メモリアルコーナーは祭壇の近くが好ましいといえます。

 

一度きりの葬儀

 

故人がこよなく愛した品々を、可能な限りお持ちください。

 

 

Books

本書は、自分を「おくられ上手」に、また家族を「おくり上手」にする一冊として、これからの「理想的なお葬式」のあり方を提案していきます。
株式会社SAKURA 代表取締役 近藤卓司著「わたしの葬式心得」幻冬舎出版より発売中です。アマゾンで好評価5つ星。

ご葬儀のご相談は24時間365日

0120-81-4444