オペラの名曲を中心とした音楽葬

  • 一般葬
  • ⾳楽葬
葬儀スタイル
音楽葬一般葬
斎場
昌平寺別館(所沢市)
火葬場
所沢市斎場(所沢市)
施工内容
一般葬(音楽葬)

弊社代表取締役の近藤著書「わたしの葬式心得」をお読みになられてのご依頼でした。お客さまのご希望は「宗教色のないお葬式」です。故人様に似つかわしいお花に囲まれながら、お好きでいらっしゃったオペラの名曲(生演奏)を中心とした音楽葬の実例です。オペラは演劇と音楽によって構成される舞台芸術です。歌劇とも呼ばれています。1600年前後、イタリアのフィレンツェでオペラは誕生しました。次第にイタリアやフランスに歌劇場が建設され、ヨーロッパ中でオペラが流行し始めます。形を変えながら現在まで続くオペラですが、豪華な舞台装置や衣装、独唱のみならず合唱を含めると何十人にも及ぶ歌手達、時にはバレエダンサーなど。さらにはオーケストラも必要とあり、大変贅沢な芸術といえます。

無宗教の生花祭壇

ご遺影前にスプレータイプのデルフィニューム

お柩と献花台の間にメモリアルコーナー

故人様のご功績を偲びます

祭壇横には天使の羽といわれるカサブランカ

献花の白カーネーション

セレモニー奏者(トリオ)

献花の後にご拝顔

ご葬儀のご相談は24時間365日

0120-81-4444