はじめての方へ

はじめてのお葬式で
知っておくべき
4つのポイント

葬儀というものはそうそう頻繁にあるものではありません。葬儀のことについてわからなかったり、忘れてしまっているのはあたりまえのことです。

はじめてのお葬式で何を知っておくべきなのか?

はじめてのお葬式で知っておくべきポイントは
4つあります

知っておくべきポイント ①

葬儀スタイル

知っておくべきポイント ②

葬儀の流れ

知っておくべきポイント ③

葬儀の総額費用

知っておくべきポイント ④

葬儀を終えてのこと

以上、4つのポイントを知ることにより

大切な人との最期の時間をゆっくりと過ごすことができた
大切な人との最期の時間を
ゆっくりと過ごすことができた
思い通りのお葬式ができた
思い通りのお葬式ができた

葬儀スタイル『お葬式にはどのようなスタイルがあるのか?』

家族葬

ご親族、ご友人など縁の深かった方々だけで故人をお偲びするお葬式

一般葬

生前お付合いがあった方々に広く訃報を知らせ故人をお偲びするお葬式

火葬式(直葬)

通夜、告別式などを行わずに火葬のみで故人をお見送りするお葬式

音楽葬(無宗教葬)

無宗教葬とは司式者を呼ばず自由なスタイルでご葬儀を行うのが無宗教葬です。近年わずかずつですが増えてきています。無宗教葬では読経などが行われないため、その時間を生演奏にあて故人様をお偲びいただくことができる、無宗教葬ならではのお見送りです。無宗教葬は自由であるがゆえにどのような式にするかは難しいものですが、さくら葬祭では独自の無宗教葬プランをご提供することができます。自社で音楽部を持つさくら葬祭に無宗教葬をお任せください。

葬儀の流れ『何をどのようにしていいのか?』

葬儀の流れはご要望の葬儀スタイルによりさまざまです。

家族葬・一般葬の流れ

家族葬・一般葬の流れ

火葬式(直葬)の流れ

火葬式(直葬)の流れ

音楽葬(無宗教葬)の流れ

音楽葬(無宗教葬)の流れ

葬儀の総額費用『総額でいくらかかるのか?』

適正価格とは、お客様に余分なコストはかけない商品の質を保持するために必要な金額からは無理に下げない、というのが適切な価格設定と言えます。

葬儀を終えてのこと『葬儀終了後の諸手続きは?』

葬儀終了後には
公的年金・保険などの資格喪失の手続き
遺族年金などの請求
金融機関の名義変更等に必要な戸籍の取得
住民票の世帯主の変更届など
いろいろとしなければいけないお手続きがあります。

さくら葬祭ではご葬儀後の安心保証として『手続きサポートコンシェルジュ』というサービスを行わせていただいております。有資格者(司法書士、行政書士)の弊社専任スタッフが市区町村役場での諸手続きに同行し、お手伝いさせていただきます。

深夜・遠方にかかわらずご連絡ください0120-81-4444
  • お問合せフォーム
  • お見積りフォーム

 

ページの先頭へ