葬儀社選びで迷われているお客さまに
顧客満足度98さくら葬祭を選んでいただきたい。

東京都町田市の葬儀社さくら葬祭は南多摩斎場はじめ多数の会場で、家族葬・一般葬・音楽葬・火葬式など
お客様の ニーズに合わせたさまざまな葬儀プランを、高品質・適正価格でご提供いたしております。

満足度

日本人ならではのホスピタリティを茶道から取り入れています。

Good!
一番悲しいご親族やご家族が悲しむ間もなく忙しいのが現実です。少しのことで大きなトラブルにならないよう、特別なおもてなしを茶の湯の心でご対応いたします。

経験値

代表自らが現場主義!葬儀業界歴30年。幻冬社より書籍出版するほどの豊富な知識があります。

Good!
最近は異業種からの新規参入も増え(お客様の選択肢が増えることは良いことです)、ますます葬儀の経験値が重要 視される傾向にあります。

施行品質

施行の品質は細かなところに「差」が出ます。
葬儀には古来からの慣わしや、やり方が存在します。少しの「差」が葬儀が終わった後に大きな「差」となることもあります。

Good!
施行の「品質」とは具体的にはどこに現れるでしょうか?例えば、祭壇の花の飾り方やラストメイクの仕上がり。もちろん、式が円滑にスムーズに進むための進行管理。

安かろう、悪かろう。
葬儀に対するそんなイメージを払拭したい。

お別れの儀式を
一期一会の心でつくり上げます

多くの民間式場との提携

東京都町田市に本社のある葬儀社、さくら葬祭は南多摩斎場でのご葬儀や以下の斎場と連携しお客様の葬儀を執り行います。
特に公営の斎場は利用率が非常に高く、日延べを余儀なくされる(一週間~10日)場合もございます。
ですが、さくら葬祭のメリットとして、自社内に安置施設を保有、ドライアイスの使用回数無制限ということがあります。
またラストメイクもキャリアを積んだ葬儀専門の納棺師が執り行いますので、ご安心してお任せください。 (葬儀社によっては、斎場の空きをお待ちいただく間、経費を請求する会社もございます。)

これがの強み

町田に本社
2000年より町田の地で創業いたしました。「葬送儀礼の文化にイノベーションを起こす」さくら葬祭はこの企業理念のもと『大切な方とのお別れのしかた』には伝統的な葬送儀礼だけでなく「音楽葬」はじめ様々な形があることを伝えていきます。
この業種をホスピタリティ産業と位置づけ、社員全員が心を尽くし、すべてのお客様に特別なおもてなしを提供いたします。「音楽葬」の素晴しさを多くの方に知っていただき、社会へ新たな変化をもたらすイノベーションを起こします。
自社安置所施設
町田には数多くの葬儀式場がございます。人気の葬儀式場は日程確保に時間を要してしまいます。その間、大切な故人のお体を安心して保全させていただくためには、安置施設の確保も必要となってまいります。
さくら葬祭は自社安置施設があり、24時間適正温度・湿度で管理し、お体の保全について葬儀専門のラストメイクを施します。納棺師はプロでなければ、仕上がりに差が出るのは当然ですね。
ドライアイス
使用回数無制限
葬儀まで最長で10日間も空いてしまうこともございます。
日程が確定するまでに数日がかかる場合もあります。その都度お客様に「ドライアイスを追加しないとお体に変化が出てきてしまいますがどうされますか?」とお聞きするのは故人への尊厳にもかかわってくる問題です。
ですので、お体をお預かりする期間に関わらず、ドライアイスは使用回数無制限としています。

町田でのご葬儀をお考えの方へ
こんな心配ごとはございませんか?

葬儀場はどこを選ぶと良いの?

町田市民の方がご利用になる火葬場は南多摩斎場になります。
南多摩斎場は、大(第1式場)、中(第3式場)、小(第2式場)の3つの葬儀式場が併設され、家族葬から一般葬、大規模葬儀まで幅広く対応することができます。
通夜・葬儀・火葬までを宗旨・宗派を問わず1ヶ所ですべてを執り行うことができ、便利な斎場として広く利用されています。
このような利便性から南多摩斎場は非常に人気が高いため、通常でも1週間程度の日延べを余儀なくされるケースが多々ございます。
反面、南多摩斎場は音楽葬(生演奏)が不可であったり、多くの利用制限があります。

日延べは避けたい、お葬式をもっと自由に執り行いたい方には、民間式場をお勧めいたします。交通の便が良い葬儀式場(JR町田駅、小田急線町田駅から徒歩5分程度)であれば、浄運寺会館。家族葬であれば、みなみ会館があります。
南多摩斎場から近い、アシスト多摩境もお勧めの葬儀式場です。

さくら葬祭は町田市の斎場、寺院とのネットワークにより、ご要望の地域・場所で葬儀を執り行うことができます。ご自宅や自治会館(集会場)でのご葬儀にも対応いたしますので、それぞれの方に最もふさわしい葬儀場をお選びいただくことができます。

斎場は早く押さえておいたほうがいいのかしら?

希望の式場、日程で葬儀を行うには、できるだけ早く予約しなければならないか。
以下箇条書きにしました
葬儀式場を押さえる(予約する)にあたり、3つのポイントがあります。
・1つ目のポイント 菩提寺がある方は、寺院の都合が最優先となります。
葬儀式場を押さえる(予約する)前に、菩提寺に確認しましょう。
・2つ目のポイント 南多摩斎場(火葬場)の空き状況
葬儀式場と並行して、南多摩斎場(火葬場)を予約しなければなりません。
好ましい火葬時間等、南多摩斎場(火葬場)の空き状況も考慮するようにしましょう。
・3つ目のポイント ご希望の葬儀スタイル
音楽葬をはじめ、お葬式を自由なスタイルで執り行いたいのであれば、民間の葬儀式場をおすすめいたします。質素かつリーズナブルにお葬式を執り行いたいのであれば、南多摩斎場をお勧めいたします。

以上、3つのポイントがすべて揃った上で、葬儀式場を押さえる(予約する)ことになります。もちろん、故人様のお体の状態が最優先されます。

葬儀プランはどんなものでも大丈夫?

さくら葬祭の葬儀プランは、葬儀スタイル、規模によりお選びいただくことが出来ます。
スタイルには、家族葬一般葬火葬式(直葬)音楽葬があります。
その中で、ご要望や規模などを考慮して葬儀プランをお選びいただきます。
必要に応じた各種オプションも取り揃えていますので、よりご要望に沿った内容の式を行うことができます。

斎場の日程調整をされたい方はお気軽にお電話を

\ 具体的な金額を速攻見積いたします /

対面での事前相談
お申し込み頂いたお客さまにプレゼント中!

対面でのご相談をいただいた方にはさくら葬祭オリジナルのスタイル別葬儀プラン詳細資料、さくら葬祭代表取締役近藤著作【わたしの葬式心得】をお渡ししています。

Amazon ★★★★★ 評価5
幻冬舎出版 1,404円

さくら葬祭の「音楽葬」

5年、10年先もその曲を聴けば故人を思い出す、それが音楽葬です。音楽葬は故人のお人柄を表現することができます。また皆さまに故人との思い出を呼び起こしていただくことができます。生演奏による力強い音に包まれての音楽葬は、いつまでも皆様の胸の内に残ります。

故人のお好きだった曲。
覚えていらっしゃいますか?

音楽葬のメリットは、その曲を聞くことで、故人との思い出がよみがえることです。好きだった曲、思い出の曲が生演奏で奏でられる。お別れの気持ちを表すとともに参列者へのグリーフケアにもなります。

さくら葬祭の品質維持

スタッフ教育に茶道を取り入れ
「茶の湯の心」から
ホスピタリティを学びます。

納得の式にするために、さくら葬祭のスタッフは、研修として心を整える「茶道」を行っております。茶道の世界には古来より日本の伝統・文化・おもてなしの心、すべてが入っています。一生に一度のお別れの儀式を「一期一会」の心でつくり上げ、「一座建立」を以って故人を偲ぶ葬儀を行います。様々な宗派による「仏式葬儀」、家族で行う「家族葬」、生演奏でお見送りする「音楽葬」などお客様のご要望に合わせて茶の湯の心のホスピタリティで対応いたします。

後悔のない葬儀にするために、
指南書を執筆いたしました。

株式会社さくら葬祭 代表取締役 近藤卓司著「わたしの葬式心得」は、自分を「おくられ上手」に、また家族を「おくり上手」にする一冊として、これからの「理想的なお葬式」のあり方を提案していきます。アマゾンの口コミで5つ星と高く評価されています。対面での事前相談をお申し込み頂いた方には、この著作を進呈させていただきます。幻冬舎より発売中。

<筆者プロフィール>
近藤 卓司(こんどう たくじ)
1964年東京都生まれ。中央大学卒業後、大手証券会社に入社。母方の実家が葬儀社であったことから大手互助会に転職。主に大型葬儀、社葬、合同葬を担当する。その中で音楽葬に出会い、独自の音楽葬スタイルの研究を開始。音楽葬を世に広めるべく、家族葬専門葬儀社を経て、株式会社さくら葬祭に転職。2012年、EBOにより代表取締役に就任。音楽葬プランを立ち上げるとともに、日本のおもてなしの原点である茶道を取り入れ、葬儀プランをすべて見直し現在にいたる。

Amazon ★★★★★ 評価5
幻冬舎出版 1,404円